忍者ブログ
独学レザークラフト
admin | write
カテゴリー
ランキング参加中
参考になったらクリックお願いします

にほんブログ村
買い物は楽天
忍者カウンター
プロフィール
HN:
hideじぃ
性別:
男性
自己紹介:
普通の会社員をしています。
平均睡眠時間は4時間・・・短時間睡眠者ですね(笑
眠くないわけではありませんが、時間がもったいない・・・
レザークラフトは基本的に夜中に作業をしています。
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくレザークラフトをまったくやらなかった・・・
hideじぃが作業をする時間は
日付けが変わった頃からが多いのですが
その時間になっても暑い日が続いていたため
作業をする気にならなかったのが大きな理由です。
しかし、シニュー糸は買ったし、必要な革も購入済み。
ということで、今使っているラウンドウォレットの
ファスナー部分がぼろくなってしまったので
財布を作ります。
(ぼろくなったラウンドウォレットのファスナー部)


ラウンドウォレットの製作日記はこちら

今回製作するのは、ハーフウォレット(ダークブラウン)です。
まずは、外側のダークブラウンの革をハーフウォレットの
形にカットします。

ベロの部分に自分で作ったコンチョを
取り付けるため、コンチョの大きさを考慮したベロのサイズが
必要です。コンチョは1964年のケネディ・ハーフダラー(50セント)
この1964年のハーフダラーは銀の含有量が90%というもの、
そのため使っているうちに銀の渋い光沢が楽しめます。
ちなみに、1965年から1970年までは銀を40%含んでいます。
こちら、多少の銀の渋い光沢は味わえます。
その後は銅とニッケルの合金となり銀のあの渋い光沢はありません。

後は、ウォレット内部の部品の型を銀ペンにて・・・


全体を撮影すると描きこんだ型が良く見えないので
一部分をアップにしてみました。



やはり、銀ペンのため写真に撮ると見えづらいです。
こんな感じでいつも型を革の床面に描き込んでから
カッターで切りだすのですが、いろいろ考えながら
描いていたため時間が掛かってしまい、切り出しまで
作業が進みませんでした。
次回は切り出しから床面の処理をしたいと思っています。


日用品雑貨 文房具 手芸 クラフト 生地ケネディ 50セント銀貨 1964年 米国 銀含有90% シルバー オールドコイン | パーツ 日用品雑貨・文房具・手芸 手芸・クラフト・生地 アクセサリーキット ミリタリー アウトドア ホビー セール sale


価格:1,627円
(2013/8/22 10:30時点)
感想(0件)






スポンサードリンク

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おすすめ
レザクラ商品
楽天ランキング
初心者におすすめの本

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/1/29 09:12時点)

ブログ内検索
便利なAmazon

Copyright © -- 独学レザークラフト -- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]