忍者ブログ
独学レザークラフト
admin | write
カテゴリー
ランキング参加中
参考になったらクリックお願いします

にほんブログ村
買い物は楽天
忍者カウンター
プロフィール
HN:
hideじぃ
性別:
男性
自己紹介:
普通の会社員をしています。
平均睡眠時間は4時間・・・短時間睡眠者ですね(笑
眠くないわけではありませんが、時間がもったいない・・・
レザークラフトは基本的に夜中に作業をしています。
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハーフウォレット(ダークブラウン) の作業の続きです。
ついに最後の仕上げとなります。
まずは、仕上げ剤ですがhideじぃは
レザーコートを塗ります。しかし
通常のレザーコートは乾燥後に革に光沢が出ます。


そこで、レザーコートのマットタイプというものを
使っています。

このレザーコートが乾燥すると渋い感じに
仕上がって好きです。
筆で塗っていきます。


乾燥させた後でhideじぃが製作したという証拠の
焼印を押します。


この焼印についての記事はこちら

あとは、コンチョを取り付けます。
コンチョと一緒にジャンパーホックの雌をつけます。
今回は、インディアンコンチョです。
インディアンコンチョの中でも、ハイクラスと言われている
年号が判別できるレベルのコインを使っています。
このコンチョもhideじぃが叩いて製作したものです。

コンチョの作り方はこちら



実は、今回使いたかったコンチョは別にありました。
銀の含有量が90%の50セントコイン(1964年発行)を
使用したものだったのですが、ウォレットのベロ部分を
大き目に作らなかったので、ギリギリのサイズに
なってしまったので、小さめのコンチョにしました。

取り付けたが完了すると


これで、ハーフウォレット(ダークブラウン)の製作は
完了です。




さっそく使い始めます。
自分的に大満足な出来栄えです。
少しアレンジして、別のものを近いうちに
作ってみようと思っています。

スポンサードリンク

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
レザクラ商品
楽天ランキング
初心者におすすめの本

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/1/29 09:12時点)

ブログ内検索
便利なAmazon

Copyright © -- 独学レザークラフト -- All Rights Reserved

忍者ブログ [PR]